23歳から始めたサラリーマン不動産投資家の記録。

31歳。どこにでもいる大卒サラリーマンの不動産投資の全記録。 ゆるりとシンプルに不動産情報を発信。

naokorochan。31歳 | サラリーマン不動産投資家。
23歳から不動産投資をスタート。
自分らしく生きていくために、まずは不労所得を拡大させて
人生を豊かにすることを探求中。
会社のサラリーだけで消耗している、そんな誰かの助けになれば幸い。

その年齢でなぜ不動産投資を始めたのか疑問があると思う。
年金不安?単純にお金持ちになりたいから?
などなど、色んな想像が膨らむのではないかと思います。

僕も今思い返しながら今書いています。
不動産投資を始めるきっかけは人によって、まちまちだと思いますけど、
僕の場合は、1番の理由は父に勧められたから。
またまた金持ち父さん(ロバート・キヨサキ)のような作り話を...と感じた人、いえいえ実話です。

父が不動産投資をしていて、平たく言うと「お前もやれよ、若いうちから始めた方が絶対得。」と
熱心に勧誘されたのです。

確か僕が大学3回生くらい(21歳くらい?)に下宿先から実家にお盆や正月に帰省した時に
激しく勧誘?されたものです。
最初は冷やかな気持ちで話を聞いていたのですが、まぁ聞いているとなるほど、
良さそうだなと思いました。
何より、父の投資自体が上手くいってるようだったので、信用してしまいましたね。 
それからは大学生ながら、不動産投資セミナーに父と一緒に行ったり、
投資本を読み漁ったりしたものです。
セミナーなんかは周りはもちろん社会人ばかりで、他人から見ると大学生の僕なんかは
とても異質な存在に見えたことでしょう。

さてさて、そんなこんなで不動産投資に興味を持ってしまうと、
1つでも不動産が欲しいと思うようになっていきました。 
1つ、2つ、3つと購入するようになりました。

続く。

今、30歳。
30年後は60歳。
それに向けて、資産運用、主に不動産とちょっと仮想通貨や積立投資を中心に 書いていきます。

この時点の最終目標は、60歳で毎月のキャッシュフロー50万、資産3億円。
60歳で、ハワイに別荘を買い、定年退職後(65歳?)に日本とハワイの二重生活。
こんなところ。もっとやりたいことが増えると思う。

少しずつ書いていきたいので、乞うご期待。
現在の資産、これまで投資してきたもの、これから投資するものを小出しに公開していきたい。


 

↑このページのトップヘ