いつ下がるの?
きっとずっと先です。

不動産の運用を始めて7年程。
物件自体は4戸しかありませんが、入居者の入れ替えがあっても、いずれも家賃は下がってません。

ぼくの保有物件って、築20年越えばかりなので、そこまでいくと家賃の下落が緩やかになるんですね。

これが新築を買って運用となると、まず年間で2%くらいは下落すると思った方が健全ですね。
ワンルームなんか平均で2年しか住みませんから、その入居の入れ替えのタイミングで家賃を下げることになるでしょう。それが20年くらい続くとほぼ下がらない。


まだまだ、ぼくも実験段階ですが、色々興味深いデータが出ています。

ぼくの結論としては、優良立地で築20年越えであれば家賃なんぞ当分下がらない。
下がっても1000円2000円くらいのもんでしょう。
とはいえ、不動産を購入する際に、シュミレーションする時は、家賃が下落することを計算の入れておきましょう。
もし、家賃が最悪ここまで下がっても大丈夫ということを想定すると、失敗は少ないでしょう。
目安としては、30%家賃が下落しても、キャッシュフローはとんとんくらいの物件であれば、OKです。
そんな物件買いましょう。