大失敗。からめっちゃ学んだ。
1度は投資で失敗したことありますよね?ない!って人に会ってみたい。

ぼくの場合は、初めての投資ですっごい学びました。
ムッチャ痛かったけど、むしろ失敗して本当に良かったと思う。

当時は大学3回生(20歳かな)になったくらいの時に、なぜか株のデイトレードでがっつり稼ぐことを
思い立ったのです。
その時思い立った感情をよく覚えてないですが、とにかくなんとなく人生変えたいとか
思ってたんだろうけど、やっぱり資産運用がもともと好きだったんだと思います。

まず、SBI証券に証券口座を開いて、2年間でせっせと貯めたバイト代の40万円を元手に
株のデイトレードしてみました。1億くらい楽に稼ぐことを目標に。ふふふ。
もちろん、失敗。
40万円が10万円マイナスの30万円に。。。

いやいや、10万円くらいと思ったでしょ。
想像してみてください。大学生の時の10万円の大きさを。今でいう100万円くらいじゃないですかね。
だってこのためにバイトで2年間汗水流しながら貯めたのに、わずか1週間で全資産の25%減ですよ。
いま自分の資産が25%減ったらどう?
自分の家、貯金、25%減。恐ろしいでしょ。
当時はめちゃくちゃショックで、株なんか2度とやらない!って思いました。

まあまあいったん、失敗した原因をまとめましょう。
  • ろくにデイトレードの勉強しなかった
  • 資金の全額を注ぎ込んだ
始める前も本を2.3冊読んだ程度でした。
余談ですけど、この手の投資本って、肝心なところはほとんど曖昧に書いてて参考にならないですねぇ。
もちろんそうでないのもありますが。

また、自分の持ってる資産の全てを注ぎ込んだので、失敗したら終わりですよね。
これが、資産の一部を投資というスタイルなら勉強してなくてもお試し程度で投資、
なんていうのもアリですし、今でもぼくはほんの少額をお試しでよく理解してない仮想通貨や
クラウドファウンディングなんかに投資してます。

なので、大きな失敗の理由を振り返ると、初めて投資するものに全額投資するなって話なんですね。

ちなみに、またまた余談ですが、デイトレードで成功してる人って恐らく2パターンかなと思います。
  1. ある勝てる法則を見つけている
  2. 投資規模が大きく、リスク分散できている (10勝9敗でOKという感じ)
こんなところかな〜と思います。
とにかくみなさん初めて投資するものにはお試し価格で始めてみてくださーい。

全額投資なんてダメ、ゼッタイ。