23歳から始めたサラリーマン不動産投資家の記録。

31歳。どこにでもいる大卒サラリーマンの不動産投資の全記録。 ゆるりとシンプルに不動産情報を発信。

naokorochan。31歳 | サラリーマン不動産投資家。
23歳から不動産投資をスタート。
自分らしく生きていくために、まずは不労所得を拡大させて
人生を豊かにすることを探求中。
会社のサラリーだけで消耗している、そんな誰かの助けになれば幸い。

カテゴリ: プロフィール

全資産公開します。
セキュリティ上、伏せている部分もあります。 

今日はぼくの資産、つまりは保有している不動産について書いていきます。
まず、ぼくは、不動産を中古ワンルーム4つ所有しています。
では1つずつ紹介。少し細かく書くよ!

① 2011年4月購入
価格:890万円
残債:680万円
賃料:65,000円(サブリース)
住所:東京都渋谷区神泉
   京王井の頭線 神泉駅徒歩3分
   JR山手線 渋谷駅徒歩13分
築年:昭和58年
面積:15.62㎡
コメント:いや〜今振り返るといい買い物だったねぇ〜。だって今だったら1200万円くらい
     じゃないかな?当時は新卒で丸1年働いた時で、せっせと貯めた200万円で
     なんとか1戸目でほんとに思い出深い物件です。
     とにかく、渋谷徒歩圏なので資産価値、安定感は最強ですね。

② 2013年4月購入
価格:600万円
残債:430万円
賃料:54,000円
住所:世田谷区
   東急東横線 田園調布駅 徒歩6分
築年:昭和58年
面積:14.54㎡
コメント:田園調布です!まぁ最近何かと街の人気ランキングでは、衰退する(した?)街で
     いつも名を連ねる、高級住宅街ですねぇ。
     まぁとは言っても、東急東横線なので、賃貸需要は旺盛です。
     値上がりは期待してないですが、ここも何の心配もなく運用出来ています。

③ 2014年6月購入
価格:670万円
残債:1,220万円(④と合算)
賃料:58,000円
住所:横浜市中区
   横浜市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅 徒歩4分
築年:昭和55年
面積:23.04㎡
コメント:実はあんまりよく分からないエリアなのに買った物件。
     知ってる人はわかるかもしれませんが、ディープタウン?です。
     そのため、アジア系の外国人や飲食関係の人が多い街という印象ですね。
     まぁ個人的には住みたくないエリアだけど、そういうエリアって賃貸が強いんですよねぇ。
     ここも買った時代がまだよく、含み益が出て、賃貸の運営も問題なしですね。

④ 2014年6月購入
価格:800万円
残債:1,220万円(③と合算)
賃料:68,000円
住所:千代田区
   千代田線 新御茶ノ水駅 徒歩4分
築年:昭和55年
面積:14.84㎡
コメント:上の横浜の物件と同時に買いました。はい、千代田区です。
     その当時も不動産価格が値上がり始めた時で、「え〜高いよ〜。」なんて思ったり
     したのですが、今思えばこれもまたお得な買い物だったなぁ。
     これも今なら1000万円は余裕で超える。むふふ。



以上、こんなところです。
規模は小さいながら、手前味噌ですが、堅実に買ってきたなぁと毎回思います。

これからは、少しずつ買い増ししていきたいですね。
ある程度区分1Rが増えてきたら、残債もかなり減ってるものも出てくるので、
やっぱり投資効率を考えると、売却して1棟物件を買っていきたいです。

naokorochanのプロフィール
ようやく。でも簡単に。

naokochan、メッシと長澤まさみと同じ年でギリギリ昭和世代。
滋賀県出身。滋賀って知ってる?
そう、あの琵琶湖があるところ。

幼少時代のnaokorochan。
う〜ん、あまり覚えがないですねぇ。
とにかく外で遊ぶことが好きだったみたいです。3人兄弟の末っ子で、
上2人は家で遊ぶのが好きだったみたいですけど、ぼくは外で遊ぶのがとっても好きで、
じっとしてられなかったみたいです。うんうん、30歳になってもじっとしてるの苦手です。
同じ場所に長くいることができません。

ちなみに、資産運用関連では、ゲームは桃鉄とか人生ゲーム好きでした。
モノポリーなんかも好きだったし、シムシティって知ってる?街を作ってくゲームね。
振り返って考えると、お金に関することや、不動産とか好きだったのは、このころにも
現れてるかもしれない。。
あ、歴史が好きだったので、信長の野望とかめっちゃやってましたよ!
友達は誰もやってなかったけど。。

高校時代のnaokorochan。
小学生から続けているサッカー部に。まぁまぁの選手だったんだよ。
学力は、進学校だったけど、周りの知能の高さに勉強へのモチベーションを失い、
上には上がいることをここで知る。
3年生まで、下から数えた方が余裕で早い成績でした。ほんとに何やってんだか。

3年生の夏に部活を引退し、突如そこそこ偏差値の高い大学に行きたくなる。
進学校って不思議で、自分もなるべく偏差値の高い学校行かなきゃって思ってしまうんですね。

田舎なんで浪人なんか絶対ダメって親に固く禁じられていたので、猛勉強しましたよ。
毎日9時から夜11時まで。(普通やんな?)
これくらいやらないと、モヤモヤしていてもたってもいられなかったですねぇ。
まぁ夏からなので、半年ちょっとそんな生活をして、あ、友達とも一切遊ぶ時間なかったですよ!
関西私大(関関同立ってことで)に入学。ふぅー何とか面目は保たれた。
今思うと、東京の大学行ってたらまた関西と違って面白いんだろうなぁと思う。

大学時代のnaokorochan。
特に思い出なし!就活の面接で、学生時代に頑張ってやってきたこと何ですか?って聞かれるのが鉄板だと思うけど、何て答えていいか死ぬほど悩んだレベル笑
ほぼほぼ4年間、友達とか彼女とずっと遊んでました。1日中ゲームしたり、買い物行ったり。
わりと普通の大学生なんかな?
大学生ってほんと無駄な時間めっちゃあるよね。他にすることあるやろって昔の自分に言い聞かせたい。

社会人時代のnaokorochan。
ぼくはリーマンショック直撃世代なんですよねぇ。
銀行志望だったけど上手くいかず、京都のとある企業に就職。(今思うとホントに良かった!)
そこからぼくの不動産投資がはじまる。ふふふ。
関連記事:不動産投資のために200万円貯めた話。


つづく。

↑このページのトップヘ